Loading the new Help Center

Todoist for Google アシスタントの使い方

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

Google アシスタントは、モバイル端末やスマートホームの端末で主に使える、AI 搭載のバーチャルアシスタントです。人と双方向の会話ができ、他のアプリと同期することで情報やサービスを提供することができます。

Google アシスタントと Todoist を連携すると、音声入力や手動入力のコマンドで、タスクを追加したり、完了したり、読み上げさせたりすることができます。

Google アシスタントと Todoist を連携する

  1. Google アシスタントを開いて / アクティベートして、「Let me talk to Todoist」と入力 / 音声入力します。
  2. Todoist アカウントを Google アシスタントのアカウントとリンクするための許可を与えます(Todoist アカウントにログインする必要があるかもしれません)。
  3. Android、スマートホーム、iOS のアシスタント アプリにある Google アシスタントから、Todoist にアクセスします。

Google アシスタントと Todoist を使う

Todoist for Google アシスタント連携機能は、現在英語でのご利用のみとなっております。ご利用される際には、英語でコマンドを入力してください。

利用を開始するには、「OK Google, let me talk to Todoist」と言います。Todoist アシスタントが起動し、以下のようなことが行えます:

  • 「Add task to wash the car today」(「洗車する 今日」というタスク追加して)
  • 「What do I have due on Sunday?」(日曜日に期限が来るタスクは何がある?)
  • 「List the tasks in my Work project」(仕事プロジェクトにあるタスクを読み上げて)
  • 「What's due in my podcast project?」(ポッドキャストのプロジェクトで期限が来ているタスクは何?)
  • 「Complete my task Mow the lawn」(「芝を刈る」のタスクを完了して)
  • 「Complete the task called Transcribe interview」(「インタビューの文字起こしをする」のタスクを完了して)

 

Todoist クイック追加を使うときと同じように、詳細を追加することもできます。

  • 「Add a task to Submit my report tomorrow p1 #work @urgent」(「レポートを提出する 明日 p1 #仕事 @緊急」というタスクを追加)

上記のように入力すると、期限が明日優先度 1緊急というラベルが付いた「レポート提出する」というタスクが、仕事プロジェクトに作成されます。

 

このタスクを音声入力するには、以下のように言います:

  • 「Add a task to Submit my report tomorrow p1 hashtag work at-sign urgent」(「レポートを提出する 明日 p1 #仕事 @緊急」というタスクを追加)

 

以下のように言うと、起動とリクエストを組み合わせ、より速く入力を済ませることができます:

  • 「OK Google, Ask Todoist to add a task Wash the car today」
  • 「OK Google, Ask Todoist to complete my task: Wash the car」
  • 「OK Google, Ask Todoist to complete my Wash the car task」
  • 「OK Google, Ask Todoist what’s due today」

このように、本連携機能を使えば、Todoist クイック追加の構文を使いつつ頭にあるタスクをすばやく Todoist に入力できるため、時間を節約することができます。

タスクを追加するたびに、Google アシスタントは「The task has been added. Any changes?(タスクが追加されました。他に変更を行いますか?)」と尋ねます。ここでは、プロジェクトに移動したり、ラベルや優先度の設定を行うことができます。

よくあるご質問

Todoist with Google アシスタントが正常に接続されません。連携できない理由は何ですか?

まずは「OK Google, what's my name?」と尋ねてみてください。

Google アシスタントがあなたを正常に認証できない場合、Google アシスタントの設定に問題があります。こちらの Google のガイドラインをご参照のうえ、共有のアシスタント端末で個人的な結果の表示を許可してください。

Google アシスタントが正しい名前を言う場合、連携機能の再接続をお試しください:

  1. Todoist for Google Assistant Directory Listing に移動します。
  2. 接続解除(または、すでに接続解除している場合は接続)をタップして連携機能の接続を解除します。
  3. ご利用のモバイル端末で Google アカウントにログインしていることを確かめます。
  4. ご利用のモバイル端末で Google アシスタントを開き、「OK Google, let me talk to Todoist」と言って連携機能をアクティベートします。
  5. アカウントを再接続します。

私の母国語でこの連携機能を使うにはどうすればいいですか?

残念ながら、Google アシスタントは現在英語でのご利用のみとなっております。そのため、ご利用される際には英語でコマンドをご入力ください。

Todoist for Google アシスタントが正しい Todoist アカウントに連携されていません。どのようにすれば直りますか?

Google アシスタントは、ご利用の Google アカウントまたは Gmail アドレスと連携するように設定されていることがあります。アカウントを変更するには:

  1. Todoist for Google Assistant Directory Listing に移動します。
  2. リンクを解除をタップして、連携機能の接続を解除します。
  3. ご利用の Todoist アカウントにログインしているモバイル端末で Google アシスタントをアクティベートし、連携機能を呼び出すために「Let me talk to Todoist」と言います。これで、アカウントに接続するプロセスが開始されます。

連携機能が私の言っていることを認識してくれません。なぜですか?

Google アシスタントに話しかけると Google の自然言語処理(NLP)が起動し、話されている言葉をテキストに変換して本連携機能に送信します。

このプロセスは Google によって管理されているため、弊社側で改善することができません。しかし、利用可能なフレーズを増やすことで入力を容易にすることは可能です。もしご要望があれば、お知らせください。

Todoist for Google アシスタントを起動すると、ヘルプ センター記事が開きます。どのようにすれば直りますか?

これは、現在 Todoist for Google アシスタントが英語でしかご利用いただけないため起こります。このエラー メッセージを表示しなくするには以下の手順をお試しください:

  1. ご利用のモバイル端末で Google ホーム アプリを開きます。
  2. 右上にあるアカウント アイコンまたは画像をタップし、アシスタント設定をタップします。
  3. 言語を選択します。
  4. 現在使用中の言語をタップし、次に英語を選択します。複数の言語を設定することもできるので、以前選択した言語を削除する必要はありません。

Sorry, Todoist isn’t available on devices set up for your language or country.」というエラー メッセージが表示されるのですが、どうすれば直りますか?

これは、現在 Todoist for Google アシスタントが英語でしかご利用いただけないため起こります。このエラー メッセージを表示しなくするには以下の手順をお試しください:

  1. ご利用のモバイル端末で Google ホーム アプリを開きます。
  2. 右上にあるアカウント アイコンまたは画像をタップし、アシスタント設定をタップします。
  3. 言語を選択します。
  4. 現在使用中の言語をタップし、次に英語を選択します。複数の言語を設定することもできるので、以前選択した言語を削除する必要はありません。

この記事は役に立ちましたか?

189人中98人がこの記事が役に立ったと言っています