Loading the new Help Center

イントロダクション: リマインダー

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

どうやったらタスクを忘れずに済むだろうと、お悩みではないでしょうか? そんな時は、Todoist のリマインダーが役立ちます。

家族の誕生日や重要書類の締め切りにも Todoist のリマインダーをセットして、他の重要なことに集中しましょう。プッシュ通知やメールでタスクをリマインドするので、もうやり忘れはなくなるでしょう。

通知についてもっと詳しい情報が必要ですか? こちらの記事をご覧ください。

自動リマインダーを設定する

予定時間をタスクに設定すれば、Todoist が自動的にリマインダーを作成します。例えば、明日の午後 4 時が期日のタスクを設定すると、Todoist は期限の 30 分前に自動でリマインダーを送信します。

リマインダーのデフォルト設定を変更することもできます。いつ自動リマインダーを受け取るか、プッシュ通知、デスクトップ通知、またはメールで受け取るかなどを選択します。

  1. Todoist アカウント画面右上にあるあなたのアバター画像をクリックし、設定を選択します。
  2. リマインダーをクリックします。
  3. 受け取りたい通知の種類の横にあるボタンをオンにします:
    • デスクトップ通知にチェックを入れると、オペレーティング システムから通知を受け取れます。
    • モバイル通知にチェックを入れると、モバイル端末で通知を受け取れます。
    • メールにチェックを入れると、設定 → アカウントから追加したメールアドレスでリマインダーのメールを受け取れます。
  4. 自動リマインダーを送信のドロップダウン メニューの下にある、相対時間を選択します。
  1. Todoist アカウント画面右上にあるあなたのアバター画像をクリックし、設定を選択します。
  2. リマインダーをクリックします。
  3. 受け取りたい通知の種類の横にあるボタンをオンにします:
    • デスクトップ通知にチェックを入れると、オペレーティング システムから通知を受け取れます。
    • モバイル通知にチェックを入れると、モバイル端末で通知を受け取れます。
    • メールにチェックを入れると、設定 → アカウントから追加したメールアドレスでリマインダーのメールを受け取れます。
  4. 自動リマインダーを送信のドロップダウン メニューの下にある、相対時間を選択します。
デフォルト設定では、Focus Assist が Todoist の通知をブロックします。プライオリティ モードで通知を受け取りたい場合は、Windows の設定システムFocus Assistantプライオリティ リストを編集アプリを追加Todoist を選択します。
  1. Todoist の画面右上にある歯車アイコンをクリックします。
  2. リマインダーをタップします。
  3. リマインド方法をタップして、受け取りたい通知の種類を選択します。
    • モバイル通知にチェックを入れると、モバイル端末で通知を受け取れます。
    • デスクトップ通知にチェックを入れると、パソコンのオペレーティング システムから通知を受け取れます。
    • メールにチェックを入れると、設定 → アカウントから追加したメールアドレスでリマインダーのメールを受け取れます。
  4. (任意)iOS でリマインダーをスヌーズする時、あとから再度通知するオプションも選択できます。「スヌーズした時…」をタップして、お好みの間隔を選択します。
  5. 自動リマインダーをタップし、リストからお好みの時間を選択します。
  1. Todoist 画面左上にあるメニュー アイコンをタップします。
  2. スクロールダウンし、設定をタップして、リマインダーを選択します。
  3. リマインド方法をタップして、受け取りたい通知の種類を選択します。
    • モバイル プッシュ通知にチェックを入れると、モバイル端末で通知を受け取れます。
    • デスクトップ通知にチェックを入れると、パソコンのオペレーティング システムから通知を受け取れます。
    • メールにチェックを入れると、設定 → アカウントから追加したメールアドレスでリマインダーのメールを受け取れます。
  4. (任意)Android でリマインダーをスヌーズする時、あとから再度通知するオプションも選択できます。「スヌーズした時…」をタップして、お好みの間隔を選択します。
  5. 自動リマインダーを送信をタップし、リストからお好みの時間を選択します。

カスタム リマインダーを設定する

予定日時の有無にかかわらずリマインダーを設定したい場合は、カスタム リマインダーを設定しましょう:

特定の場所に行くとリマインダーを送るように設定することもできます。例えば、スーパーに通りかかった時に買うものをリマインドすることなどが可能です。
  1. タスクの追加または編集時に、右下にある web_reminder.svgアラーム時計アイコンをクリックします。
  2. 時計アイコンをクリックして、日付と時間でリマインダーを設定するか、位置でリマインダーを設定するかを選択します。タスクに予定時間が設定されている場合は、タスクの前というオプションも表示されます。これを使うと、タスクの期限「〜時間前、〜日前」にリマインドするなどといった設定が可能です。
  3. ステップ 2 で選択したオプションに応じて、リマインダーを通知するトリガーを設定します。日付や時間、位置情報を入力するか、期限のどれだけ前に通知するかを選択します。
  4. (任意)共有プロジェクトでは、特定の共有者にリマインダーを追加することができます。そのためには、リマインダーの期限の横にある自分のアバター アイコンをクリックし、担当者を選択します。
  5. リマインダーを追加をクリックします。
  6. (新しいタスクを作成している時)タスクを追加をクリックするか、または(既存のタスクを編集している時)保存をクリックします。

reminder_web.png

  1. タスクの追加または編集時に web_reminder.svgアラーム時計アイコンをクリックします。
  2. 日付と時間または位置のどちらでリマインダーを受け取るかを選択します。タスクに予定時間が設定されている場合は、タスクの前というオプションも表示されます。これを使うと、タスクの期限「〜時間前、〜日前」にリマインドするなどといった設定が可能です。
  3. ステップ 2 で選択したオプションに応じて、リマインダーを通知するトリガーを設定します。日付や時間、位置情報を選択するか、期限のどれだけ前に通知するかを選択します。
  4. (任意)共有プロジェクトでは、特定の共有者にリマインダーを追加することができます。これを行うには、リマインダーの期限を選ぶ際に通知する担当者を選択します。
  5. 完了をタップして、リマインダーを保存します。

reminders-ios-add.jpg

reminders-ios-list.jpg

  1. タスクの追加または編集時に win10_reminder.svgアラーム時計アイコンをタップします。
  2. 画面左下にある時計アイコンをタップし、日付と時間または位置のどちらでリマインダーを受け取るかを選択します。タスクに予定時間が設定されている場合は、タスクの前というオプションも表示されます。これを使うと、タスクの期限「〜時間前、〜日前」にリマインドするなどといった設定が可能です。
  3. ステップ 2 で選択したオプションに応じて、リマインダーを通知するトリガーを設定します。日付や時間、位置情報を選択するか、期限のどれだけ前に通知するかを選択します。
  4. (任意)共有プロジェクトでは、特定の共有者にリマインダーを追加することができます。これを行うには、左下の自分のアバター アイコンをクリックして、担当者を選択します。
  5. android_submit.svg送信アイコンをタップして、リマインダーを保存します。

reminders-android-add.jpg

reminders-android-list.jpg

よくあるご質問

リマインダーを作成するうえで使える時間の書式は何ですか?

タスクをスケジュールする際に使える日付と時間の書式がご利用できます。

繰り返しのリマインダーを作成することはできますか?

もちろんです! 繰り返しの予定日時を設定するだけで、リマインダーも作成されます。

どの端末で位置情報リマインダーを受け取れますか?

位置情報リマインダーを受け取れるのは、iOS と Android 端末のみです。

位置情報リマインダーのメールを受け取ることはできますか?

いいえ。位置情報リマインダーが受け取れるのは、トリガーとなる端末でプッシュ通知としてのみです。

位置情報付きリマインダーを受け取るために、iOS 端末上で何かする必要がありますか?

iOS 端末をご利用の場合、おそらく位置情報サービスをオンにする必要があります。やり方は以下のとおりです:

  1. ご利用の iOS 端末の設定アプリを開きます。
  2. プライバシーをタップします。
  3. 位置情報サービスをタップします。
  4. 位置情報サービスをオンにします。
  5. スクロール ダウンして、システムサービスをタップします。
  6. 位置情報に基づく通知をオンにします。

位置情報付きリマインダーを受け取るために、Android 端末上で何かする必要がありますか?

Android では、位置情報を利用したリマインダーがデフォルトで設定されており、何もする必要はありません。

Android 12では、スマートフォンの設定で、正確な位置情報の使用を必ず許可するようにしてください。やり方は次の通りです。

  1. Android 端末の設定アプリを開きます。
  2. アプリをタップします。
  3. Todoist を選択します。
  4. 許可設定をタップします。
  5. 位置情報を選択します。
  6. 正確な位置情報を使うをオンにします。

リマインダーをスヌーズできますか?

はい。しかし、スヌーズできるのは Android または iOS で受け取るリマインダーのみです。Android のリマインダーをスヌーズするには、リマインダーにあるスヌーズをタップします。iOS では通知センターを開き、リマインダーを長押しして、スヌーズをタップします。

デフォルトのスヌーズ時間はどれぐらいですか? どうすれば変更できますか?

デフォルトのスヌーズ時間は、Android では 30 分、iOS では 5 分となっています。これらは設定から変更できます:

  1. Android または iOS 端末で Todoist を開きます。
  2. iOS では、右上の歯車アイコンをタップします。Android では、左上のメニュー アイコンをタップし、下にスクロールして設定をタップします。
  3. リマインダーを選択します。
  4. スヌーズした時… をタップして、デフォルトのスヌーズ時間を設定します。

macOS と iOS の間で通知を同期させる方法はありますか?

残念ながら、これは既知の制限事項で、一方の端末でタスクを完了しても、他方のデバイスの通知が消去されません。今後、この問題の解決に向けて取り組んでいきます。

私の利用しているデバイスは、iOS 15以上です。Appleの集中モードを使う場合、Todoist からのリマインダーを受け取ることはできますか?

Todoist のリマインダーはすべて、時間、位置情報のどちらに基づくものでも、「Time Sensitive」な通知であると認識されます。iOS デバイスで「集中モード」をオンにしていても、Todoist のリマインダーを受け取ることができます。

この記事は役に立ちましたか?

453人中314人がこの記事が役に立ったと言っています