プロジェクト テンプレートをインポート/エクスポートする

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

同じようなプロジェクトが何度も発生することはありますよね。同じ仕事を繰り返し行ったり、同じ種類のプロジェクトを何度も作成したりしているのであれば、プロジェクト テンプレートを使って時間を節約しましょう。テンプレートは何回でも再利用することが可能です。

CSV ファイルとしてプロジェクト テンプレートを書き出したり、ウェブ リンクにして誰とでも共有できるようにすることができます。やり方は以下のとおりです。

プロジェクト内でタスクを複製することも簡単にできます。

インポート/エクスポート機能が使用できるのは、ウェブやパソコンのアプリのみです。モバイルではご利用いただけません。

プロジェクト テンプレートを作成する

  1. 複製したいプロジェクトを開きます。
  2. 右上の wrench.png プロジェクト アクション アイコンをクリックします。 
  3. 「テンプレートとしてエクスポート」をクリックします。
  4. CSV ファイルで保存するか、URL で保存するかを選択します。
  1. 複製したいプロジェクトを開きます。
  2. 右上の wrench.png プロジェクト アクション アイコンをクリックします。 
  3. テンプレートとしてエクスポートをクリックします。
  4. CSV ファイルで保存するか、URL で保存するかを選択します。

予定日、コメント、添付ファイルなどを含んだ、全く同じ内容のテンプレートが複製されます。

さらに、CSV ファイルを使ってカスタム テンプレートを作成し、他のプログラムやスプレッドシートからタスクをインポートすることもできます。CSV ファイルのフォーマットを整える方法は、こちらをご参照ください。

テンプレートをインポートする際、「相対日時」を選ぶこともできます。これは、「明日」や「5日後」などの日時を、インポートした日に基づくように設定する機能です。例えば、新しいプロジェクトを作成し、そのテンプレートを 5 月 5 日にインポートした場合、期日が「明日」と設定されているタスクは、5 月 6 日が期限になります。

ウェブリンクからテンプレートをインポートする

  1. 複製したいプロジェクト テンプレートのリンクをクリックします(上記のステップ 4 を参照してください)。
  2. インポートをクリックします。

duplicate-projects-web-importing.jpg

複製元プロジェクトのタスク、予定日、コメントなどをすべて含んだ、新しいプロジェクトが一番下に作成されます。

インポート ページのドロップダウン メニューから、既存のプロジェクトにテンプレートをインポートするよう選択することも可能です。

CSV ファイルからテンプレートをインポートする

  1. 新しいプロジェクトを作成するか、または既存のプロジェクトを開き、テンプレートをインポートします。
  2. 右上の wrench.png プロジェクト アクション アイコンをクリックします。
  3. テンプレートからインポートをクリックします。
  4. CSV ファイルのテンプレートを選択します(上記のステップ 4 を参照してください)。

 

duplicate-project-web-import-from-template.jpg

  1. 新しいプロジェクトを作成するか、または既存のプロジェクトを開き、テンプレートをインポートします。
  2. 右上の三点アイコンをクリックします。
  3. テンプレートからインポートをクリックします。
  4. CSV ファイルのテンプレートを選択します(上記のステップ 4 を参照してください)。

date-and-time-windows.jpg

複製元プロジェクトのすべての予定日、コメント、ファイルを含んだプロジェクトが作成されます。

CSV ファイルを既存のプロジェクトに直接ドラッグ&ドロップすると、さらに素早くプロジェクトを複製することが可能です。