プロジェクトの上手な使い方

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

プレゼンテーションの計画、イベントの準備、ウェブサイトの作成など、一つのタスクでは管理できないタスクは、プロジェクトを作成して重要な情報を一か所にまとめてしまいましょう。

タスクの追加から始めましょう。プロジェクトの作成が完了したら、思いつくタスクをすべて追加してしまいましょう。ブレインストーミングと同じで、まずは批判せずプロジェクトに加えます。タスクを追加するには、タスクを追加をクリック/タップするか、+ ボタンをクリック/タップします。

クイック追加を使用して新しいタスクを作成する場合、「#」をタスク入力欄に直接入力すると、素早くプロジェクトを指定することができます。Project_Quick_Add.gif

予定日を設定してプロジェクトのタイムラインを決める今すぐやらなくてはいけない仕事と、先延ばしできる仕事がありますよね。予定通りにタスクを片付けるには、各タスクに予定日を設定しましょう。

タスク名に「今日」、「木曜日」、「3月12日」などと入力して、予定日を設定します。

Project_Set_DAte.png

予定日を設定すると、プロジェクト内で次に予定されているタスクをすぐに確認できます。

Project_Dates.png

優先度を使って重要なタスクを意識する。重要度が高いタスクとそうではないタスクがあります。プロジェクトに目を通して、最も重要なタスクには優先度 1 を設定しましょう。優先度 1 が設定されたタスクは赤色で表示され、やり忘れ防止になります。

Project_Priority.gif

Project_Priority_Android.gif

Project_Priority_iOS.gif

 

タスクが古くなって使わなくなったら迷わず削除し、プロジェクトをできる限り綺麗に保ちましょう。

セクションを使ってプロジェクトを整理する。プロジェクトをいくつかに分けたい場合は、セクションを使って整理しましょう。タスク名の最後にコロン(:)を入力するとセクションを作成できます。

Project_Section.gif

Project_Sections_Android.gif

Project_Sections_iOS.gif

セクションを作成した後は、タスクをドラッグ&ドロップしてサブタスクとして整理します。

サブタスクは他のタスクの配下にドラッグ&ドロップすることもできます。

プロジェクトについてさらに詳しく

この記事は役に立ちましたか?

169人中162人がこの記事が役に立ったと言っています