タスクを完了する/タスクの完了を取り消す

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

タスクの完了は Todoist を使う中でも最も気持ちいい瞬間です。間違ってタスクを完了したり、完了したタスクをもう一度復元したりしたい場合でも、タスクの完了取り消しを行うことができます。

タスクを完了する

Todoist でタスクを完了するのは以下のワン ステップで済みます。

完了したいタスクの左側にある円をクリックします。Web_Complete.gif
完了したいタスクの左側にある円をクリックします。Win10_Complete.gif
完了したいタスクを左から右にスワイプします。Android_Complete.gif
完了したいタスクを左から右にスワイプします。iOS_Complete.gif

タスクの完了を取り消す

間違ってタスクを完了してしまったり、終わったと思ったけれどもまだやることが残っていたりした場合は、タスクの完了を取り消すことができます。

  1. プロジェクト ビューを表示しているとき、タスク リストの右下にある時計アイコンをクリックします。
  2. 完了を取り消したいタスクを見つけ、タスクの左側にあるチェックマークがついた円をクリックします。Web_Uncomplete.gif
  1. プロジェクト ビューを表示しているとき、タスク リストの右上にある三点アイコンをクリックし、完了したタスクを選択します。
  2. 完了を取り消したいタスクを見つけ、タスクの左側にあるチェックマークがついた円をクリックします。Win10_Uncomplete.gif
  1. プロジェクト ビューを表示しているとき、タスク リストの右上にある三点アイコンをクリックし、完了したタスクを選択します。
  2. 完了を取り消したいタスクを見つけ、左から右にスワイプします。Android_Uncomplete.gif
  1. プロジェクト ビューを表示しているとき、タスク リストの右上にある三点アイコンをクリックし、完了したタスクを選択します。
  2. 完了を取り消したいタスクを見つけ、左から右にスワイプします。iOS_Uncomplete.gif
サブタスクは、それ自体が完了された後も、その親タスクが完了されるまでアクティブなタスクのリストに残ります。親タスクが完了されていない場合は、完了したタスクの中ではなく、アクティブなタスクのリストから完了を取り消してください。

よくあるご質問

Q: 繰り返しのタスクの完了を取り消すことはできますか?

A: 繰り返しのタスクの完了を取り消すには、そのタスクを完了した直後にポップアップ画面に表示される「元に戻す」(ウェブ、Windows、macOS)をクリックするか、画面最下部に表示される元に戻すのポップアップをタップします。

以前に完了した繰り返しのタスクの完了を取り消すことはできません。例えば、毎日が予定日のタスクがあり、今日そのタスクを完了した場合、今日のタスクしか完了を取り消すことはできません。それ以前の完了を取り消すことはできません。

ポップアップのメッセージが消えてしまうとタスクの完了の取り消しができなくなることにご注意ください。代わりに新しいタスクを作成するか、既存のタスクに新しい繰り返しの予定日を設定してリスケジュールしてください。

Q: 完了してもリストから消えないタスクがあるのはなぜですか?

A: タスク リストを綺麗に保つため、デフォルト設定ではサブタスクを配下に持つ親タスクを完了すると、すぐに完了したタスクに移動します。

親タスクを完了するためのステップを表示するため、サブタスクは完了してもその場に残ります。

Q: サブタスクを完了したあとすぐに非表示にするにはどうすればいいですか?

A: サブタスクを完了したあと表示させたくない場合は、アーカイブすることができます。

Shift キーを押下したままサブタスクを完了します。
またサブタスクにカーソルを合わせ、三点アイコンをクリックしてそのドロップダウン メニューからアーカイブを選択することもできます。

サブタスクにカーソルを合わせ、三点アイコンをクリックしてそのドロップダウン メニューからアーカイブを選択します。

まず左から右にタスクをスワイプし、次に右から左にスワイプします。

Q: サブタスクを元の親タスクの配下に復元することはできますか?

A: 現在、タスクの構造はタスクを完了したときに保管されないため、以前の場所を記憶できないような仕様になっています。当社はこの仕様の変更を検討しています。