他人に対してリマインダーを設定する

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

チームメイトにタスクを忘れて欲しくない時などは、リマインダーを設定しましょう。

共有プロジェクトで誰かと協力している場合、共有者に向けてリマインダーを設定すると、選択した予定日と時間にリマインダーが送信されます。送信されるリマインダーは共有者のデフォルト設定によって異なり、メールまたはプッシュ通知が使用できます。

  1. 共有プロジェクトでタスクを作成/編集する時に、右下にある時計アイコンをクリックします。
  2. テキスト入力欄にリマインダーを送信したい日付と時間を入力します。
  3. 右のアイコン(メールまたは電話のアイコンがデフォルト設定に従って表示されます)をクリックして、リマインダーを送りたい人を選択します。
  4. リマインダーを追加をクリックして、リマインダーを保存します。
  1. 申し訳ありませんが、Windows 10 アプリではまだ他人に対してリマインダーを設定できません。近日中に実装予定ですので、しばらくお待ちください!
  1. 共有プロジェクトにあるタスクをタップします。
  2. 画面下のアクション バーに表示される時計アイコンをタップします。時計アイコンを見つけるには、アクション バーをスクロールしなくてはいけない場合があります。
  3. 日付と時間をタップして、リマインダーをスケジュールします。
  4. 右のアイコン(メールまたは電話のアイコンがデフォルト設定に従って表示されます)をタップして、リマインダーを送りたい人を選択します。
  5. 送信アイコンをタップして、リマインダーを保存します。
  1. 共有プロジェクトにあるタスクをタップします。
  2. タスクの下に表示される時計アイコンをタップします。
  3. 時間と日付をタップします。
    • すでにリマインダーがある場合は、もう 1 つ追加するをタップします。
  4. 時間と日付のセレクターを使ってリマインダーをスケジュールします。
  5. 通知をタップして、リマインダーを送りたい人をタップします。
  6. 右上の完了をタップして、リマインダーを保存します。

この記事は役に立ちましたか?

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています