CSV のフォーマットを整えて Todoist にインポートする方法

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

スプレッドシートや他のアプリケーションでタスクを管理をされていて、Todoist に移行することになったとしても全く問題ありません。CSV ファイルにタスクをエクスポートして、Todoist にインポートするだけで移行は完了します。

CSV ファイルを使ってタスクをインポートするには、Todoist が認識できる特定のフォーマットを使用していただく必要があります。このテンプレートをダウンロードして、インポートの際に問題が発生しないようにフォーマットを調整してください。

CSV ファイルが以下のルールに従っているかをご確認ください。



コンテンツ

詳細

TYPE(種類)

task(タスク) または note(メモ)

タスクを追加するには task を使います。

上の行のタスクにコメントを追加する場合は note を使います。

CONTENT(コンテンツ)

name of the task(タスク名)またはcontent of your note(コメントの内容)

タスクを追加する場合はname of the taskを入力します。

コメントを追加する場合はcontent of your noteを入力します。

タスクを作成する際、タスク名入力欄に @ の後にラベル名を入力すると、ラベルを追加することができます。

PRIORITY(優先度)

123、または 4

タスクに p1(最高の優先度)を追加するには 1 を入力します。

タスクに p2 を追加するには 2 を入力します。

タスクに p3 を追加するには 3 を入力します。

タスクに p4(最低の優先度)を追加するには 4 を入力します。

このセルを空白にすると、p1 が自動的にタスクに追加されます。

INDENT(インデント)

1234、または 5

1 を使うとタスクはインデントされず、親タスクになります。

タスクをサブタスクにするには、2 を使います。

タスクをサブタスクのサブタスクにするには、3 を使います。

以下同様です。

このセルを空白にすると、タスクはインデントされません。

AUTHOR(作成者)

username (ID)

タスクの作成者を追加するには、ユーザーネームと半角括弧に入れたユーザー ID を入力します。

例: 田中 (14781400)

このセルを空白にすると、あなたの名前と ID が自動的に追加されます。

RESPONSIBLE(担当者)

username (ID)

タスクに担当者を設定する場合は、ユーザーネームと半角括弧に入れたユーザー ID を入力します。

例: 田中 (14781400)

このセルを空白にすると、タスクは誰にもアサインされません。

DATE(日付)

予定日と時間または繰り返しの予定日と時間

タスクにスケジュールを設定したい場合は、予定日と時間を追加します。繰り返しの予定日を設定することもできます。

このセルを空白にすると、予定日は設定されません。

DATE_LANG(日付の言語)

言語コード

設定した予定日(がある場合は)の言語コードを追加します。Todoist の公式言語コードは以下のとおりです。

デンマーク語は da

ドイツ語は de

英語は en

スペイン語は es

フィンランド語は fi

フランス語は fr

イタリア語は it

日本語は ja

韓国語は ko

ノルウェー語は nb

オランダ語は nl

ポーランド語は pl

ブラジリアンポルトガル語は pt_BR

ロシア語は ru

スウェーデン語は sv

簡体字中国語は zh_CN

このセルを空白にすると、日付言語は自動的に英語に設定されます。

TIMEZONE(タイムゾーン)

タイムゾーン

あなたの Todoist アカウントで使うタイムゾーンを追加します(設定 > 一般からご利用のタイムゾーンを確認することができます)。

例: US/Eastern

このセルを空白にすると、Todoist が自動で認識したタイムゾーンが適用されます。





よくあるご質問

Q: CSV ファイル内でチームメイトにタスクをアサインしたい場合、アサインしたい相手のユーザーネームとユーザー ID はどこで見つけることができますか?

A: タスクをアサインしたいユーザーが参加している Todoist の共有プロジェクトをエクスポートすると、その情報を見つけることができます。

  1. そのユーザーが参加している共有プロジェクトを見つけます。
  2. そのプロジェクトをテンプレートとしてエクスポートし、ファイルとしてエクスポートを選択します。
  3. CSV ファイルを開き、アサインしたタスクの行にある RESPONSIBLE のセルからユーザーネームとユーザー ID を見つけます。

Q: インポートを使用すると、いくつかのタスクが無くなっているのはなぜですか?

A: すべてのセルが正しい内容になっているかを確認してください。セルに誤りがあった場合、Todoist はその行を無視するよう設定されています。

Q: インポートを取り消すことはできますか?

A: インポートを取り消すことはできませんが、マルチセレクトを使って複数のタスクを削除することは可能です。